4月19日 わが家の食卓の国内自給率

ダイアリー
04 /19 2024
昨夜の夕食。久しぶりの魚。サンマの干物とししゃも。
4月18日
魚と言っても、生協の冷凍ものの残り物片付け日。
小松菜と卵の炒めもの、お豆腐となめこの味噌汁。


円高の影響で、牛肉は国産と輸入品の価格が拮抗している、

とテレビで言っていました。それなら国産を買いますよね。

日本の食料自給率は38%だとか。うーん、低くて心配です。

試しに、昨夜の夕食の国産と輸入品を調べてみたら…。
国産自給率

意外に魚は海外産が多いですね。鮭やマグロやサーモンなど、

寿司ネタはほとんどが輸入品ですかね。純国産の寿司ネタは、

ブリ、帆立、真アジ、真鯛、しらす…ぐらいのようです。

最近は回転寿司店でも「原産地情報」を開示しています。

参考に「はま寿司」「スシロー」のPDFを挙げておきます。


手作り味噌セットのお塩は「沖縄の塩」とあったけど、

よーく見ると「メキシコまたはオーストラリアの天日塩と沖縄の海水で作りました」と小さく書いてあります。この表記ってなんだかなあ…。
沖縄の塩
「最終加工地・日本」という曖昧な表記も多いけど…。

まあ、野菜に関してはなるべく直売所で買って地産地消に、

お肉は必ず国産、小麦粉も「北海道産」を選んでいますが、

大豆やうどんの原料など、見えない部分で輸入品が多そう。

でも今のところ、うちの食卓の国内自給率は90%ぐらい?



ブルーベリーパイを作りました。カスタードを下に敷いて。
ブルーベリーパイ
ブルーベリーはアメリカ産、パイシートの小麦粉は国産。

しばらく産地チェックがクセになってしまうかも…。( /ω)



ハナビシソウが咲き、良いアクセントになっています。
ハナビシソウ0419

イチゴの素朴な白い花。
イチゴの花

オダマキはどんどん開いていますが、下向きのまま。
オダマキ下向き

3年前に植えたオオデマリが咲きました。\(^o^)/
オオデマリ開花0419
アジサイみたい。こんもりと成長、まだ丈は50㎝ぐらい。

明日は26度予想です! やっぱり衣替えをしようかと…。


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



スポンサーサイト



4月18日 もう衣替えしました…?

ダイアリー
04 /18 2024
昨夜の夕食。豚肉とピーマン、ナス、パプリカの甘酢炒め。
4月17日
パプリカをちょっと入れるだけで、ぐっと彩りがきれいに。
主菜が一品、副菜をあと一品ほしいところですが…。


今日は暑からず寒からず、庭仕事には絶好の日よりでした。

藤が紫色の花を付け始めました。ほころび出すと早い!
藤2 0418
藤1 0418
大慌てでご近所さんに連絡、まずは来週一回、お茶の会を。

大雨でばっさり切った白のモッコウバラも、無事に開花。
モッコウバラ白0418
終わりつつあるしだれ桜と、ちょうど交代です。
しだれ桜とモッコウバラ0418

ネモフィラとリナリアは今が真っ盛り。
ネモフィラとリナリア0418
ピンクのリナリア、これ全部こぼれ種から咲きました。♪

しかも花持ちが良く、手のかからない一年草です。


つい買ってしまった、PWの花色変化のマーガレット。
PWマーガレット
「マーガレット・ストロベリーホイップ」美味しそう?

咲き進むにつれ、花色が変化する品種です。w(゚o゚)w

そうそう、この前買ったPWの苗も、咲き始めました。
PWふたつ開花
斑入りスーパーアリッサムと、スーパーベナ。



さて、皆さま、冬から春へ衣替えはもう終わりましたか?

いや、まだ油断できない? 夜はけっこう寒いんですよね。

寝具はまだ半分冬仕様だし、なんとも中途半端な時期です。

さすがに裏起毛や厚手のセーターはしまっていいかしら?

なんやかんやでゴールデンウィークまでは様子見かな…。


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



4月17日 アメリカの「カレン」って何?!

ダイアリー
04 /17 2024
昨夜の夕食。ペスカトーレのパスタ、ブロッコリーサラダ。
4月16日
最近、ちゃんとお料理をしていない気が。パスタと言うと、
「仕事から疲れて帰ってきた人が作る夕食」のイメージが。


最近のアメリカは、物価高や犯罪で荒んだ印象がしますが、

YouTubeでよく見かける「Karen」って何? と思ったら、

どうも「非常識で傲慢でヒステリックな女」の総称らしい。
アメリカ事情に詳しい人に聞いたら、出所は曖昧なようで、

白人女性が黒人を頭から信用せずに差別的言動をしたり、

コロナ下でマスクを拒絶したり、陰謀説を唱えたりする人々、

どうやら極端で反抗的で独りよがりなタイプを、いつしか、

「カレン(たち)」と呼ぶようになったようです。

特に最近、警官に対して激しい抵抗と暴言を吐く女性たちを

逮捕する動画が多く出回っており、いくら非常識な言動でも、

これってある種の女性蔑視では…と不安になってきます。

共通した表現が「Karen」と「instant karma(因果応報)」、

最近では「Male Karen(男性版カレン)」という言い方も!

男女とも、まあ通らぬ屁理屈を並べているのは確かだけど、

「怒り狂うアメリカ人たち」を見ても決して愉快ではない。

これが ”娯楽化” しているアメリカの現状の方が心配です…。



さつきがぐんぐんと咲き始めました。\(^o^)/
さつき0417

あら、黄色いモッコウバラもほころび始めました。
黄色モッコウバラ0417

ブルーベリーの花は、こんなふうに咲きます。
ブルベリーの花

藤棚も、みるみるうちに紫色がかってきています。

4月中旬から5月は、駆け足で次々と花が咲くので、

こちらの気持ちが追いつかない感じ…。.゚+.(・∀・)゚+.


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



4月16日 ホーホケキョとブンブンとゲコゲコ

ダイアリー
04 /16 2024
昨夜の夕食。ワンタンメン、のらぼう菜のおひたしなど。4月15日
予備で買っておいた生協の冷凍ワンタンメン(4食入り)、
昼は食べるチャンスがないので、夕食に。味はイマイチ。


八重桜が咲きました。よく見えない場所で可哀そう。( ノД`)
八重桜0416
枝がほしいけど、高ばさみでもなかなか届きません。


藤がほころび、それらしい姿を見せ始めました。
藤0416
この分だと、来週にはもう見頃かしら。陽気次第かな。

ご近所さんとの藤見の会、調整に難航しています…。


下に目をやると、ミヤコワスレが咲き出しています。♪ミヤコワスレ0416
ここ数日で、いろいろな花が次々と開花。.゚+.(・∀・)゚+.

ピンクのツツジは、咲き出す前はなんだか汚いけど…。
ピンクツツジつぼみ
咲くと、茶色の上着がすっぽり脱げます。(*^_^*)
ピンクツツジ1号

昨夏、よく咲いた西洋フジバカマ、枝はもう枯れてますが…
フジバカマ0416
地下茎でどんどん成長し、春に新芽が出てくるとのこと。

これがそうかしら…? もう少し観察する必要が。
フジバカマの新芽か
フジバカマ新芽2

昼間は「ホーホケキョ」の鳴き声が響いてきます。

思わず「うまいねえ、その鳴き方」と、聞き惚れます。♪

さて、そろそろ太っちょのクマンバチのシーズンが到来。

今はリナリアに数匹が群がり、のどかに飛んでいますが、

藤が咲くや何十匹も集まり、ブンブンの声もコワいくらい。

ただ見かけと異なり、性格は温厚で攻撃性は弱いそうです。

そして夜になると、ゲコゲコと蛙の大合唱が聞こえてきます。


ウグイス、蜂、蛙の声に耳を傾ける、のどかな春です…。



にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



4月15日 田植えが始まりました

ダイアリー
04 /15 2024
昨夜の夕食。リベンジのシュウマイ、ほうれん草、納豆。
4月14日
今回のシュウマイはタケノコや帆立やキャベツも入れました。
傷まないうちにほうれん草のバター炒め、量も豪快に。


大好きなコデマリが開花しました。.゚+.(・∀・)゚+.
コデマリ開花
毎年咲いてくれると嬉しくなる、この可憐な素朴さ。♪

春モミジも、日に日に赤くなってきました。
春モミジ
ゴールデンウィーク辺りに真っ赤に染まります。

裏手に咲いていた花、調べたらオニタビラコでした。
オニタビラコ
漢字は「鬼田平子」。人の名前みたい?


さて、昨日、気づいたら、もう田んぼに水が張られてました。
水の入った田んぼ
あら、田植えの準備も着々と進んでいます。
田んぼの準備
と思ったら、今日通った所はもう田植えが済んでいました!
田植えが開始
わずか4か月で稲が育ち、実をつけ、刈り入れを迎えます。

田んぼの風景って平和ですね。水を見ると心が穏やかに…。



友人が送ってきてくれた本、二晩で読んでしまいました。
祖母姫
椹野 道流『祖母姫、ロンドンへ行く!』小学館、2023

ワガママな祖母の「ロンドンお姫様旅行」同行記ですが、

一番印象に残ったのは、ロンドンの一流ホテルのプロ意識。

かなり前の話のようですが、さすがバトラーの本場、

お困りごとは何でもお任せを、という心意気がすごいなあ。


ところで著者の名前「椹野 道流」、読めますか?

「ふしの・みちる」ですって。法医学者、検察医でもあり、

エンターテイメント小説を何冊も書いている女性作家です。

なかなか面白いセンス、他の本も読んでみたくなりました。

でも、表紙だけ見たら絶対手に取らないだろうな、と…。
椹野本


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



4月14日 カーテン5枚が完成 ♪

ダイアリー
04 /14 2024
昨夜の夕食。塩鮭、鶏の手羽中の塩焼きなど。
4月13日
手作り味噌、若いせいか醤油っぽい味です。嫌いではない。
いただいたほうれん草、もりもり食べましょう。


着物リメイクのカーテン5枚がようやく完成。\(^o^)/

丈が204㎝の長さなので、どれもつぎはぎスタイルです。

撮影が難しくて、ゆがんで写ってしまいました。( ノД`)
カーテン3枚
右の黒いのは、羽織2枚をつなぎ合わせました。

カーテン2枚

署名代わりに、小さくネコの刺繍を施して。リボンが5匹?
ネコ刺繍
作りながら母と私の合作のような気持ちになりました。♪

これらが能登の仮設住宅でお役に立ちますように…。



今日は、気持ちの良いお天気でしたね。.゚+.(・∀・)゚+.

満開のカロライナ・ジャスミンの向こうにネモフィラ。
カロジャス0414

バラのピエールさん、もうダメかな…と思ったら…。
もうダメか

下の方から新芽が! がんばれ!
薔薇の新芽

Hさんからもらった、冷蔵庫に入れっぱなしだった球根。

お、ピンクスズランらしい姿が出現してきましたよ!
ピンクスズラン
早く咲かないかな~、と楽しみです。((⊂(^ω^)⊃))


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



4月13日 そうこうするうちに藤の季節が

ダイアリー
04 /13 2024
昨夜の夕食。チキンカツ、のらぼう菜炒め、納豆など。
4月12日
先日、間違えて「べらぼう菜」と書いてしまいましたが、
正しくは「のらぼう菜」でした! アブラナ科ですね。


アジュガの季節が到来、繁殖力大です。.゚+.(・∀・)゚+.
アジュガ0411
2022年の10月に植えた苗が、昨年春から咲き始めました。

育つのに合う場所、合わない場所があるようです。
アジュガ0413

シュートも伸びています。\(^o^)/
アジュガのシュート
去年、夏の盛りにはターフで日陰を作ってあげましたが、

暑さにやられたアジュガは、消滅してしまいました…。


シラーも植えてから2年目で、ようやくつぼみが。♪
シラー0413
今年こそ咲いてくれそう。紫のお星さまのような花です。

クリーピングタイムの花も咲き始めました。
タイムの花

西洋シャクヤクの新芽も順調です。不思議な姿…。
ピオーネの新芽0413


ふと上を見上げると、いつの間にか藤が膨らんでいます!
フジ0413
あらまー、まだ桜が咲いているのに、もう藤かいな。(゚д゚)

そう言えば、藤見の会は、いつも4月下旬でしたっけ。

今年もご近所さんに声をかけてみましょう。\(^o^)/


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



4月12日 あまりの痛さで挫折…

ダイアリー
04 /12 2024
昨夜の夕食。豚肉と新玉ねぎのシュウマイを作りました。
4月11日
急いでいたので、タケノコもエビも入っていません。( ノД`)
のらぼう菜のおひたしは、ヤマトイモのとろろを添えて。


今日は、人生はじめての乳がんと子宮がん検診でした。

母がこの手の検診を一度も受けたことがなかったせいか、

私もこの年まで、ずっとパスしてきました。(。-_-。)

でも検診の書類に「今年受けないと以後は案内を送らない」

とあったので、思い切って行くことに。ドキドキ…。

子宮がん検査の方はまだ平気でしたが、

初めての乳がん検査は、拷問のような痛さに悲鳴を…。

30キロの圧をかけるのに、10キロでもうギブアップ。

あちらも慣れたもの、時々こういう意気地なしがいるらしく、

その場ですぐ、エコー検査に切り替えてもらえました。

皆さん、あの痛さによく耐えられるものだとビックリ!



検診が終わったその足で、K子さんとO池の桜を見納めに。

まだかろうじて咲いていました。\(^o^)/
桜0412―1

あら、池畔のログハウスの窓辺に黒猫が。絵になりますね。
窓辺のクロネコ
と思ったら、違うネコも登場。首輪がかわいい。♪
池のニャン
ニャンとたわむれる私、K子さんが撮ってくれました。
池のにゃんと
人なつっこいネコさんです。食べるものは入ってないよ。
池のニャン2
桜並木を闊歩するニャンコ。良い所に住んでいるね!
池のニャン3

池畔のヤマザクラは、もう葉っぱが出ていました。
ヤマザクラ0412
雨が降ってきたので、急いで退散。晴れの予報だったのに。


お茶をしようと入った珈琲店、「シュバルツ・カッツェ」は、

ドイツ語で「黒猫」の意味なんですね。.゚+.(・∀・)゚+.
珈琲店
なんだかネコに縁のある日でしたね、とK子さん。

来年も、一緒にお花見散歩ができますように。(*^_^*)

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



yum

106歳の母を見送り、ネコのリボンと二人暮らしになりました。家族や友人に「今日も元気」を伝える手段として、ブログを活用することに…。日々の雑記、庭仕事、リボンのことなどをゆるゆると綴っていくつもりです。