5月31日 バーク堆肥と炭の効用

ダイアリー
05 /31 2023
昨夜の夕食。アジの干物、煮物の残りなど。
5月30日
あら、尾っぽが乗らずに取れちゃいました。( /ω)
収穫したブロッコリーをせっせと食べています。


5月6月は日が長いので、7時頃まで庭仕事をしてしまい、

それから夕飯を作るので、どうしても手抜きに…。(つД`)ノ

なので今日は午後一で夕飯を作り、後は温めるだけにし、

心置きなく庭仕事に専念しました。(*^_^*)



ここのネモフィラを整理することに。残りの花を摘んでから…
ネモフィラ整理

土を耕して、赤玉、バーク堆肥、炭を混ぜ込みました。
土壌改良
バーク堆肥とは、樹木の皮を発酵・熟成させたものですが、

直売所で安く売っていたこれは、熟成はしてなさそう…?

でも空気の通りを良くし、排水性に富むのは確かです。

「樹木の皮(bark:バーク)を原料とした堆肥がバーク堆肥で、古い土に混ぜて土をふわふわさせたり、土に栄養分をもたせたり、観葉植物の土やガーデニング資材として幅広く利用される土壌改良剤の1つです」(HORTIより)

炭は前に草木を燃やした時のものを取ってありました。

炭は「多種多様な微細孔に微小動物や微生物が住みつき共生することで、土と根に養分・水分・酸素等をバランスよく供給し続ける最適な土壌改良剤となります」(shufuseより

土壌改良は、なるべく天然のものを使いたいですね。♪


ここの花壇で絶賛拡大中のヒメジオンも半分ぐらいカット、

でも捨てるには忍びなく、瓶に生けてみました。
整理した花
それなりに豪華に見えるかも?

白が多い西洋ノコギリソウですが、これは淡いピンク色。
ノコギリソウ

ナスタチウムは見切り品を買って復活させました。♪
ナスタチウム
夏中咲いてくれる丈夫な花。これもエディブルフラワー。


ハーブは2種類だけ、庭ではなくプランターに蒔きました。

部屋から手を伸ばせば届きます。一人なのでこれ位で十分。
ハーブのプランター
ディルと、ルッコラ。10日でもうここまで成長しました。♪


さあ明日から6月、もう梅雨入りでしょうかね…。


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ


スポンサーサイト



5月30日 半年ぶりに服を買う

ダイアリー
05 /30 2023
昨夜の夕食。ブロッコリーやズッキーニ―のグラタン。
May 29
野菜を炒め、ミートソースであえ、チーズを上にかけて。
他にサラダ、ニシンの甘煮、お豆腐の味噌汁など。



今日はヨガクラスの帰りにユニクロへ行き、買い物を。

服を買うのは半年ぶり、と言ってもTシャツですが。(。-_-。)
ユニクロ
そういえば冬も春も、1着も買わずじまいでした。(°_°)

若い時は月に何着も買っていたのに、今やしゃれっ気ゼロ。

ユニクロばっかりと嘆くものの、他にめぼしい店がなく、

ネットで買うとたいてい失敗、生協の服も合わずに返却。

結局、「普段着だからユニクロでいいか…」になります。



帰りに直売所で、毎年恒例のマツバボタンも購入。
マツバボタン
一苗90円を6つ。70円のコリウスも試しにひとつ。

こちらは先日、店先で思わず手に取った「ブルースター」。
ブルースター
何とも不思議なこの色…咲くと青色を増していくそうです。

以前、友人から種をもらったけど、うまく発芽せず。( ノД`)

リベンジで育ててみます。ガガイモ科、ブラジル原産で、

別名「オキシペタラム」、和名は「ルリトウワタ」。

「暑さに強く、初夏から秋まで咲き続け」るのが嬉しい。♪



まだ色づかないアジサイ。この時期の色が好きです。
アジサイ0530

レンガ道にようやく「珪砂(けいしゃ)」を敷きました。
レンガ道
これで間から雑草が生えず、乗っても動かない! はず…。


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



5月29日 サンショウウオの放流会に

ダイアリー
05 /29 2023
昨夜の夕食。コロッケの甘辛煮卵とじなど。
5月28日
親子丼のコロッケ版ですね。収穫第二弾のブロッコリーも。
なんだか茶色と緑色ばっかりになりました…。(つД`)ノ



あいにくの雨模様でしたが、森の墓苑に行ってきました。
墓苑風景

マルバウツギもここまで成長しました。\(^o^)/
マルバウツギ

今日持って行ったブーケ。バラがもう散りそう。
墓前ブーケ


さて、墓苑には珍しく、たくさんの若者の姿が。
墓苑の若者

今日は、トウキョウサンショウウオの放流会でした。
サンショウウオの説明
今や生息域が減少、絶滅の恐れがあるとのことです。

集まっていた若者は、この専門学校の学生さんたち。
学校

森の墓苑は、日本生態系協会が自然保護の一環で経営し、

鳥の巣箱やビオトープの池も作って管理していますが、

3月にここで学生たちがサンショウウオの卵塊を採取し、

孵化率98%、生存率83%を達成、275匹を放流することに。

飼育報告を聞いた後で放流。こんな小さい赤ちゃんです!
サンショウウオの赤ちゃん

墓苑関係者も何人か集まり、放流に参加しました。
ビオトープ
池のオタマジャクシには食べられないそうです。ほっ。

学生さんに質問して、いろいろ学ぶことができました。♪

みんな本当に動物や自然が好きそう、大学に行かずとも、

好きな勉強をして、やりがいのある職に就けたらいいですね。



墓苑内のウツギがきれいでした。.゚+.(・∀・)゚+.
ウツギ

ウツギ2
雨に濡れて、しっとりと…。


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



5月28日 勝気女子の大ゲンカ

ダイアリー
05 /28 2023
昨夜の夕食。ポテトコロッケにズッキーニ、煮物など。
5月27日
この小さいコロッケが、今のところ一番のお気に入り。
煮物は、大根、さつま揚げ、お麩、スナップエンドウ。


午後、庭仕事をしていたら、リボンのすごいうなり声が!

人格(猫格?)が変わったかのような、恐ろしい威嚇の声、

見に行ったら、グレーの美猫とにらみ合いの真っ最中でした。

うちの敷地に入ってきたグレちゃんを追い出そうと、

リボンから飛びかかって、取っ組み合いの大ゲンカを展開!

勝気女子とは言え、もう10歳、ケガでもしたら大変。( ノД`)

ようやく追い払ったところへ、フー助がのんびり登場。

まったくも~、メスのケンカを高みの見物というわけ!?


リボンは疲労困憊したのか、その後、爆睡していました。
疲労困憊リボン
どうか、ケガだけはしないでね…。。゚(゚´Д`゚)゚。


種苗会社から、夏秋号のカタログが送られてきました。
園芸カタログ
タキイとサカタ。さあ、夏本番ですよ、という感じ。

春の花が終わったこの時期、早々と秋まき・秋植えの花も。

私は種を数種買う程度で、後はぱらぱらと中を見て勉強です。

おや、新たにエディブルフラワーの種も売り出した様子。
エディブル1

オシャレな店だと、サラダに花が添えられていますね。
エディブル2
これはぜひ買ってみたい。♪

最近、心惹かれるのが黒い花。これは黒ゆりです。
黒ゆり

黒いチューリップも大人っぽくてステキ。
黒チューリップ
お財布と相談、またはメリカリをチェックしてみます。


明日は、樹木葬の森の墓苑で、専門学校の学生さんたちの、

何か自然学習の報告?があり、ぜひご参加下さいとのこと。

電話で説明されたけど何だったっけ? 蛍の幼虫の放流?

ともあれ、若者の活動を応援するために行ってきます。

ついでにお墓参りも。マルバウツギの成長を見てきます。♪


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



5月27日 半地植えにハマってます

ダイアリー
05 /27 2023
昨夜の夕食。買ってきた焼き鳥3本。
5月26日
こういう時でないとレバーが食べられません。鉄分補給。
他に、冷奴とモッツアレラサラダ。


ころんとしてかわいい、ヒペリカムのつぼみ。ヽ(´∀`)ノ
ヒペリカムのつぼみ

今年はなぜかニュードーンが咲き誇っています。(゚д゚)
咲き誇るニュードーン
つるバラですが、こんな上に伸びるとは思わなかった!

1930年・アメリカ作出(ニュージャージー)のバラです。

アーチではなくブドウ棚なので、からみづらいかも…。

来年はちゃんと誘引してあげましょう。.゚+.(・∀・)゚+.


藤棚の下に植えたタイムの成長がどうも悪いので…
地植えタイム

株分けし、スリット鉢で半地植えにしたら、こんな元気に!
半地植えタイム
他にも2か所、タイムを半地植えにしてみました。

土は赤玉(中)とバーミキュライトとバーク堆肥を混ぜ、

蒸れないよう、排水性のよい環境にしてあげています。

これでスリット鉢は12個目! 半地植えにハマってます。♪



あっという間に、タチアオイが4~5輪咲きました。
タチアオイとリボン
お昼寝中のリボンを入れて撮影。ここが好きよねー。

ぺろぺろ毛づくろいしたり、
ぺろぺろリボン

気持ちよさそうに寝たり。
ここでお昼寝

でも、水を撒いて固める砂は、数年でぼろぼろになりました。
砂がボロボロ
やはりコンクリートと比べたら、もろいですね。(つД`)ノ

さて、そろそろリボンは、ワクチン注射の時期。

5月中と思ったけど6月に延期。意を決して行かないと…。


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



5月26日 2万7千円得した気分 ♪

ダイアリー
05 /26 2023
昨夜の夕食。ナスとピーマンの肉詰めなど。
5月25日
余った餃子のアンを味変し、ナスとピーマンに詰めました。



去年、ヴィッツから軽のミライ―スに乗り替えましたが、

去年の自動車税34000円から、今年は7200円に大幅ダウン!

わーい、27000円も得しちゃった~、という気分に。(*^_^*)

でも、これで寿司だウナギだ! という気にはなれず…。



ピエールさんはもう盛りを過ぎました。”男盛り”?
ピエールさん
バラはやっぱり、男性名より女性名がふさわしいかも。

まあ、作った本人は自分の名を付けたいのでしょうね。

その点、日本の育種家は奥ゆかしくて、詩的な命名ばかり。

「しのぶれど」「群舞」「うらら」「春乃」「恋結び」…。


今日は買い物帰りに、久しぶりのO池へ。桜は緑の並木に。
O池1

株元に刈った雑草を置いてあります。栄養になるのかな。
O池2

今は花切れの時期。アジサイもまだ固いつぼみです。
O池3

朝ドラの今週のタイトルが「シロツメクサ」でしたね。
O池4
何十年ぶりかで朝ドラの「らんまん」を観ていますが、

朝向きの定番なのか、独特のスローテンポと演技ですね。

もし夜にこれを見たら、まだるっこしいだろうなあ、と…。


と、ここでまた地震が! けっこうな横揺れでしたが、

何も落ちずにすみました。ご心配メールありがとう! ♪


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



5月25日 宅配社員の密着動画で1800万回!

ダイアリー
05 /25 2023
昨夜の夕食。久しぶりに餃子を作りました。

5月24日

一か月半ぶりでした。宇都宮や浜松だと週一ぐらいかしら?

冷奴にアボカドを添えて。早く食べないと傷んでしまいます。



インバウンド解禁となり、日本紹介動画も増えてきましたが、


こんなYouTube動画がありました。なんと1800万回再生!


佐川急便の女性社員を一日密着ですって。(字幕版もあり)


私たち日本人が見ると、まあ通常の社員の一日風景ですが、


海外からのコメント4万件は、「アメージング!」一色。


海外では、どうも「配達員」は社会的に下層に位置付けられ、


激務なのに薄給、人にはバカにされ、本人もやる気なし…。


イギリス映画『家族を想うとき』(ケン・ローチ監督)も、


契約宅配ドライバーの、悲惨な現実を描いていましたっけ。


海外からの感想は「22歳の女性で素晴らしいプロ意識」「こんなに何度も安全確認するのに驚き」「プライドを持って働いているのがうらやましい」「アメリカならカートを路上に置いたとたん盗まれる」「配達車も自分で洗うとは!」「客から感謝されている」「笑顔が素晴らしい」等など。


これで給料明細を見せてくれたら、もっと反響あるかも?


この日本人「一日密着」シリーズは大人気らしく、他にも、


消防士の一日、事務員の一日、大和ハウス社員の一日など、


いろいろあります。まあ、影の部分は描かれないですね…。



春に植え替えたアスチルベが、無事開花しました。

アスチルベ

もう少し増えてくれると、華やかになりそう。


矢車菊もどんどん咲いてます。.゚+.(・∀・)゚+.

矢車菊0525

でも種を蒔いた麦ナデシコが、今年は出てこない…。


サポナリアはもう終わり。今年はよく咲いてくれました!

サポナリア種待ち

種を取りたいので、もう少しこのままにしておきます。



さあ、5月末、もう冬服を片付けてもいいかしら…?



にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



5月24日 90年前の東京を描いた英国女性

ダイアリー
05 /24 2023
昨夜の夕食。先日のモモ肉の半分をタンドリーチキンに。
5月23日
ヨーグルト、カレー粉、すりニンニクに漬けておきました。
付け合わせはナス、ズッキーニ、舞茸のトマトソース炒め。



ボランティアでブログのお手伝いをしている「フレスノ便り」、

今回掲載した「『ふろしき』の思想」で取り上げていた本、

『東京に暮す』が面白そうだったので、借りてきました。
東京-表紙
キャサリン・サンソム『東京に暮す』岩波文庫、1994

イギリス外交官の夫の赴任地だった日本に長く暮らし、

その間に綴った滞日見聞録が、1937年にロンドンで出版。

時代的には、昭和初期から戦争直前までの暗い時期ですが、

キャサリン夫人の目線はじつに大らかで、独特のユーモアが。
東京-著者

今や外国人観光客が押しかけるようになった日本ですが、

今も90年前も同じ日本人観が、「静か」「清潔」「親切」。

挿絵を描いたのが、西脇順三郎夫人だったマージョリーです。
東京ーマージョリー

日本の筆を使った、なかなか味のあるイラストです。(゚д゚)東京ー1東京ー2東京ー4
東京ー3
東京ー5
1932年に離婚、マージョリーは単身帰国したとか。

西脇夫妻の国際結婚の方にも、興味津々です。w(゚o゚)w



忘れな草がまだ咲いています。もう終盤です。
忘れな草
そろそろ抜きたいけど、もう少し置いておきたい気も…。

おや、花壇を眺めているかのようなリボン。
花壇を見るリボン
「ガウラがきれいだね」とのこと。ご隠居さんみたい?


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



5月23日 うちの子が悪さをして…の気分

ダイアリー
05 /23 2023
昨夜の夕食。パセリカレーを使って、カレーピラフを。
5月22日
ピーマン入りのバターライスに、パセリカレーを混ぜて。
他にズッキーニの炒めもの、コブサラダ、コーンスープ。


昨日の鳥の羽の件ですが、ひょっとしてお隣のニワトリか?

リボンが手を出して襲った?! 羽だけ持ち帰ったとか…?

そう思ったら気が気ではなく、思わずラインでお隣さんに、

「ニワトリさんたち、変わりないですか?」と尋ねたら、

「元気ですよー」との返事が来て、ほっ…。( /ω)


2月にうちの庭に迷い込んできた時は、リボンは後ずさり、

ふだん見る鳥よりも大きいので、ビビりまくっていました。
ニワトリの色

和室に落ちていた羽も、こうして見ると色が違うかな。
羽の色
でも、けっこうごっそり取れてますよね。。゚(゚´Д`゚)゚。

うちの子が悪さをして申し訳ない…という親の気分です。
リボンさん
「何か?」という顔。今日は雨でおとなしく家にいました。



今年もアメリカの知人から、シーズのチョコが届きました。

アメリカでは大人同士でチョコを贈る習慣がありますね。

ご両親に、とチョコをおみやげに渡された時もありました。
シーズチョコ
懐かしや。かなり甘いので、一日2個までにします。


冷たい季節外れの雨で、満開のバラも寒そうです。
雨のバラ
結局、今日は16度までもいかず、ストーブを付けました。

青梅も落ち始めているので、そろそろ収穫しないと…。


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



5月22日 鳥の羽ミステリー…

ダイアリー
05 /22 2023
昨夜の夕食。鶏モモ肉のガーリックソテーなど。
5月21日
モモ肉は一枚の半分で十分です。初収穫のブロッコリーも。
他にコーンスープ、冷奴、ちりめん山椒など。


ブロッコリーは、下の茎はちょっと固かったけどOKでした。
茹でブロッコリー
湯がいて、ニンニクで炒めてハーブ塩を振りました。♪


さて、今朝気がついたら、和室に鳥の羽が…。。゚(゚´Д`゚)゚。
鳥の羽根
リボンのおみやげ? でも鳥自体はどこにも見当たらず。

外と通じているのは猫ドアだけ、羽が散乱しそうだけど、

でも羽はここにしか落ちていない。うーん、ミステリー…。

そのうち、乾燥した鳥がどこかから出てきたりして?

最近、おみやげがなくて安心していた矢先に…。( ノД`)



今日のランチは初の冷や麦でした。そうめんより冷や麦派。
冷や麦

気持ちの良い五月晴れ、冬物の寝具やマフラー類を洗濯、

リボンの冬用クッションや毛布も、全部洗い終えたら、

明日は最高気温が17度で、「寒暖差に注意」ですと!

というわけで、まだ冬物がしまえません…。(T_T)



今日のピエールさん。日々変わっていきます。
ピエール0522

黄色いお星さまのような可愛い花、これは何?
黄色い星みたい
調べたらマンネングサでした。多肉植物で、別名セダム。

その辺に生えていますが、遠慮がちで、あまり増えず。


ペンステモンとサルビアが真っ盛り。どちらも宿根草です。
ペンステモンとサルビア
サルビアは手間がかからず花期も長いので、重宝します。

昔、サルビアと言ったら赤だけでしたよね。今は多種多様。

最近よく聞く園芸種の「栄養系〇〇」って何かと思ったら、

挿し木、挿し芽、株分けなど、一種のクローン栽培のこと。

「クローン」という響きには抵抗がありますが、考えたら、

素人の私も、バラの挿し木やアジュガの挿し芽をしているし、

全国のソメイヨシノも、立派なクローンでしたっけね。

でも、「栄養系」という名称は分かりにくくてイマイチ…。


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



yum

106歳の母を見送り、ネコのリボンと二人暮らしになりました。家族や友人に「今日も元気」を伝える手段として、ブログを活用することに…。日々の雑記、庭仕事、リボンのことなどをゆるゆると綴っていくつもりです。