1月31日 2月からの新カレンダー

ダイアリー
01 /31 2024
昨夜の夕食。小松菜と豚肉と椎茸の炒めものなど。
1月30日
母は豚肉はバラは食べられましたが、私もだんだん同じに…。
久しぶりにきんぴらごぼうを作りました。



明日から2月! あっという間に1月が過ぎ去りました。

この時期、毎年、友人からカレンダーが送られてきます。

この一年間に撮った写真を、12枚セレクトしたものです。

2月の柳、絵画のよう。荒川土手河川敷だそうです。(゚д゚)
カレンダー3月

4月の桜。背景が真っ黒というのが効果的。
カレンダー4月

6月はアガパンサス。うちにもあります。群生するときれい。
カレンダー6月
去年は、あちこちに1~2株ずつ植えたら貧弱だったので、

庭の2カ所にまとめて植え替えました。増えるといいな。♪


10月のガマズミ、赤い実がきれい。これは富士霊園だそう。
カレンダー10月
我が家の樹木葬の時も、選択肢にありました。霊園向き?

ちなみに漢字では「莢蒾」。ぜったいに書けない。(=∀=)


最後はサザンカ。2025年1月なんて、まだピンと来ません。カレンダー1月

そうそう、今年こそ小石川植物園に行きたい。\(^o^)/

友人がいつでも案内してくれるというので、暖かくなって、

花が咲くころに、ぜひ実現させたいと思っています。



夕方、足を引きずったフーちゃんが久しぶりにご飯を食べに。

ノラは大変です。オスは縄張り争いがあり、さらに大変…。

オトちゃんが来なくなり、リボンが少しずつ外へ出るように。

ウサギのような耳のリボンさん。
ウサギ耳
寝室の暖房が切れると、ごそごそ布団に入ってきます…。


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



スポンサーサイト



1月30日 畳屋さんからご返事が!

ダイアリー
01 /30 2024
昨夜の夕食。いただいたビーフシチューなど。\(^o^)/
1月29日
K子さんからいただいたお料理いろいろ。副菜3品は、
大根の醤油漬け、セロリと棒鱈のマリネ、ゴボウと牛肉炒め。


先日のブログで書いた、80年前に借りた畳屋さんの物差し

何人もの友人から、それはすごい、ぜひ問い合わせるべきだ、

職人の道具には魂がこもっているので、大切なものかも…

と言われ、今も残っている畳屋さんにお手紙を書きました。

「もしかして、そちらの先代か先々代のものでは…?」と。

そうしたら、ご丁寧なお返事が届きました!
ご返事
要約すると、確かに大正時代から中目黒で畳屋を営んでいて、

そちらは伯父と従兄の店だったが、けっきょく跡継ぎがなく、

店は十数年前にたたみ、従兄も数年前に89歳で亡くなった。

この物差しは「小がね」と言い、畳の寸法取りや縁幅を見る

のに使うものだが、よければ使っていただきたい…とのこと。

お手紙をくれたのは、目黒区五本木で今も畳店を営んでいる、

78歳の方で、そちらは三代目が跡を継いでくれているそう。

やはり、お尋ねしてみてよかった。これで胸がすっと…。

両親の代からのご縁なので、私が預かることにします。♪


お葉書の最後には、こんな一句が。
「ピタゴラスの定理をもとに採寸し、畳作りて五十年越ゆ」

どういう意味かしら?…と調べたら、部屋には歪みがあるため、

畳を収める際には、対角線を計って採寸するらしいです。

直角三角形の3辺の長さ、 a2+b2=c2  ってやつですね!

こんな動画もありました。江戸時代からの方法だったとか…。



K子さんからいろいろいただいたので、せめてものお礼に、

コートの肩と袖のお直しをさせてもらうことに。

高級なコート、肩にパッドが入って盛り上がってましたが、

パッドを取って、なだらかなラインにしました。
コート肩
袖口も5センチ長いというので、詰めてお直し。
コート袖
せっかくの高級コートも、クローゼットの中で持ち腐れ、

どんどん着ないともったいないですよね。\(^o^)/



夕方、犬のハナちゃんのお父さん(飼い主さん)が来て、

バウムクーヘンを下さいました。東京で有名な店らしいです。
バウムクーヘン
先日、ブログに掲載させていただきました、とプリントして

お持ちしたら、そのお礼ですって! かえって恐縮です!

ハナちゃん、今日もおとなしくお利口さんでした。🧡💗


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



1月29日 金のなる木&黒いチューリップ

ダイアリー
01 /29 2024
昨夜の夕食。お刺身、いただいた副菜3種、など。
1月28日
昨日は、お刺身を買ってリボンと分けました。
リボンにはサーモンとマグロ2切れ、あとで真鯛も1切れ。


K子さんにいただいたプレゼントいろいろです。
K子さんからプレゼント
剣山のいらない花瓶、良いわねと言ったら、大小2つも!
お手製の夏ミカンピール、母に和菓子、カードも。感謝です。



昨日はランチの後、犬カフェの茂原珈琲にも寄りました。
茂原コーヒー

日曜日だったので、次から次へとワンちゃん連れが来店。
ワンちゃん1

席にはリードをつなぐ金具も設置。お利口さんの2匹です。♪
ワンちゃん2
飼い主さんも、犬と一緒にカフェに来たいですよね。(*^_^*)

店の前には、小さいドッグラン(有料)もありました。



帰りにK子さん宅に寄り、金の生る木の鉢もいただきました。
金のなる木
きれいな薄紅の花が満開です。♪ 育て方を調べたら…

「一年を通して日当たりと風通しが良い場所に置いて、水やりを控えて乾かし気味に管理しましょう。幹を太くするには、日当たりの良い場所に置いてたっぷりと日光浴をさせてやることが大切です。耐寒性には強いが、株が小さいうちは冬場は室内に置いて育てた方が安心です」(Green Snap Store)

うまく育てられるかな? お金にはとんと縁がないけど…。


これに加え、手作りのお惣菜もたくさんいただきました。
お惣菜あれこれ
ビーフシチュー、フルーツ寒天、ゴボウと牛肉炒めなど。

右の3種は、昨夜さっそくいただきました。\(^o^)/

こういう副菜、自分ではなかなか作れないので嬉しい~。



黒いチューリップ、だんだん開いてきました。八重咲きです。
黒チュー
アレクサンドル・デュマの『黒いチューリップ』という小説、

アラン・ドロン主演の映画でありましたっけね。

義賊の映画でドロンの一人二役、昔、観たような記憶が…。

急に懐かしくなりました。アマゾンで調べてみましょう。♪


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



1月28日 リボン11歳おめでとう ♪

ダイアリー
01 /28 2024
昨夜の夕食。ナスのトマトソースパスタ、サラダ、スープ。
1月27日
冷凍庫にトマトソースが残っていました。早く使わないと。
サラダにはアンチョビーとワカメ、玉ねぎスープにもワカメ。


今日は友人のK子さんと一緒に、お誕生日ランチへ。

初めて行く、茂原の割烹かたおか。高級和食の店です。♪

片岡1
あら、まさに、♪粋な黒塀に見越しの松が~ のお屋敷。

中はこんな感じ。落ち着いた雰囲気です。
片岡2
テーブルの向こうにはお庭が。ちょうど紅椿が咲いてます。
片岡3
お料理は松花堂を頼みました。少しずついろいろ。\(^o^)/
松花堂
天ぷらも煮物も焼き物も、ちゃんとした板前さんの味です。

お刺身も良いものをちょっとだけ、ご飯の上には明太子。

K子さんが「今日は彼女の誕生日で来ました」と言ったら、

デザートにアイスとイチゴをサービスしてくれました。♪


今日はいろいろ盛りだくさん、この後行った犬カフェの話、

K子さんからのプレゼント、いただいた金の生る木のことは、

また明日のブログでゆっくり触れることに…。



さて、元ノラのリボンも私と一緒の誕生日です(便宜上)。
11歳の祝い
もう11歳、れっきとしたシニアになりました。しみじみ…。

サーモンとマグロのお刺身、さあ、召し上がれ。
召し上がれ
むしゃむしゃ。年々、食べる量が減ってきています。
むしゃむしゃ
はい、ごちそう様。サーモンは残したね!
ご馳走様
周りに飾ったブロッコリーも、鶏肉も、クリスピーキスも、

クンクンしたけど残しました。やっぱり野菜は難しいかも。

そろそろ「シニア用」のエサに変えましょうかね…。


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



1月27日 従姉の誕生日を祝いに

ダイアリー
01 /27 2024
昨夜の夕食。シュウマイ、ブロッコリーのグラタンなど。
1月26日
シュウマイは豚ひき肉、玉ねぎ、椎茸、片栗粉で。
ミネストローネの残りを使って、チーズグラタンにしました。



今日は午後から、高齢者施設にいる従姉のところへ。

いつもは私のしょぼい手作りケーキを持っていきますが、

お誕生日なので、市販のショートケーキを買いました。
ケーキ
私と従姉の誕生日は一日違い、あちらが二歳年上です。

ハッピーバースデーの歌を歌い、小さいプレゼントを渡し、

ケーキの上に、ろうそくも一本立てました。.゚+.(・∀・)゚+.

今日はずっとご機嫌で、ほっ。ケーキも完食しました。♪
Mちゃんとケーキ
大の犬好きの従姉に、幸福になったハナちゃんの話をして、

写真も見せました。幸せのおすそ分けです。(*^_^*)


マニキュアを塗った私の手より、従姉の方がずっときれい。
二人の手
帰る時も、お相撲の取り組みを楽しそうに観ていました。

今日は後ろ髪を引かれずに帰宅。また来るねー。(^-^)/


前回、グーグルナビで「GPSが失われました」と言われ、

焦りましたが、今回スマホを再起動したら、すぐに解決!

困った時はとりあえず再起動、と覚えておくことにします。



帰ったら、先日注文したマンガ本が届いていました。♪
マンガ到着
表紙の子、てっきり女の子だと思っていたら青年でした!

置かれていた毒餌のキャットフードを食べてしまったせいで、

キャットフードが一切食べられなくなったノラの黒ネコ、

青年は、その子のために手作りのネコご飯を作ることに…。

けっこう手が込んでいます!
ネコご飯1
でも食べてくれたら、張り合いになりますね。

私も試しに、真似して作ってみようっと…。


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



1月26日 老化はひたひたと爪にも…

ダイアリー
01 /26 2024
昨夜の夕食。ミネストローネスープ、イカフライなど。
1月25日
リボン用のむね肉を湯がいたスープで、ミネストローネを。
じゃがいも、人参、玉ねぎ、キャベツ、セロリ、ベーコン等。


今日は、近くの美容サロン、ブルジュでパーマとカットを。

カットはいつも自分で適当に切ったり、姉に頼んだりですが、

毎年、誕生日近くには、必ず予約を入れることにしています。
ブルジュ美湯室
素敵な空間にお客は一組だけ、ゆったりと贅沢な時間…。


髪がさっぱりしたところで、次に気になるのが爪。
爪の縦線
縦線が入るのは加齢のせいで、どうしようもないとか。

我ながら、見るたびにガッカリ、写真に写るたびに愕然…。

爪クリームも縫ってますが、水仕事すると取れてしまうし。

久しぶりに、マニキュアとトップコートを塗ってみました。
マニキュア
気休めだけど、汚い爪が少しはましに? 

昔から、マニキュアをすると爪が息できない感じがして、

指先が熱くなる気が…。ま、すぐにはげてしまうでしょう。



マニキュアを塗る前に、今日の庭仕事、ラティスの修理を。
ラティスの修理
経年劣化で、斜めの板がパラパラ外れていましたが、

十字に重なるところを針金で縛って、応急処置を。

次は晴れた日にペンキ塗りです。ペンキ仕事は好き。♪



明日は、施設の従姉を訪問する予定、お誕生日が近いので、

お花を用意しました。乙女っぽいピンク色のバラ。
従姉へ花

ついでなので自分にも、例年の黄色い花を。
誕生日の花
今年は、フリージャと黒いチューリップをチョイス。

この暗い紫色、すごくシックでステキ。.゚+.(・∀・)゚+.


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



1月25日 お絵描きもやっぱり人柄

ダイアリー
01 /25 2024
昨夜の夕食。ハンバーグ、ブロッコリー、菜の花、トマト。
1月24日
ブロッコリーも、Sさんの家庭菜園から届いたものです。
冬のミニトマトは酸っぱいので、タイム漬けも砂糖多めに。


姉からのプレゼントは、自ら染めた藍染のスカーフです。♪
いただきもの
この色大好き。\(^o^)/ アメリカの友人からはジャム、
種を差し上げた方から、手作りのティーコゼーとお菓子も。



以前から、その語り口が心地よくて、よく観ているのが、

おじいちゃん画家、柴崎春通さんの動画チャンネルです。

「はい、こんにちわー、柴崎ですよー」と、ゆったり口調。

実はファンも多く、杏さんや山田五郎氏とも動画でコラボし、

一緒に絵を描いて楽しむ様子が紹介されました。

皆さん、絵を習いたい、うまく描きたいというより、

やはり柴崎さんのおっとりした人柄に惹かれて、のようです。

水彩画から鉛筆画、クレヨンまで、短時間で仕上げる様子は、

見ていて何とも爽快、外国のファンもけっこう多いとか。


最近、ぺんてるから頼まれて、大人向きのクレヨンを開発、

8色のクレヨンだけで、このような模写も描き上げてます。

みるみるうちに絵が出来ていくのが、不思議~。♪


1月27日の18時からは、山田五郎氏とのライブ配信があります。

つい先日は、クレヨン8色で二人でモネの睡蓮を描いてました。

その時の動画はこちら。ほんと、モネっぽい絵です。(゚д゚)

このクレヨン、クラウドファンディングなのでちょっと高い。

クレヨンだけだと3850円、DVD付きだと6000円。こちら

ぺんてるさん、頑張ってもっと安く販売して下さいな~。



今夜、日付が変わるころが満月、「ウルフムーン」ですって。
1月の月
月に向かって、ウォ~~~ン。(=∀=)


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



1月24日 手作りごはんはネコまたぎ

ダイアリー
01 /24 2024
昨夜の夕食。鮭の粕漬け、菜の花のおひたしなど。
1月23日
Sさんからどっさりいただいた菜の花、さっそくおひたしで。
大根からブロッコリーから、家庭菜園が本当に上手。(゚д゚)


このところ、キャットフードの価格が高騰しているので、

自分で手作りできないかしら、と試作をすることに。

リボンは、かつお節にも煮干しにも興味を示しません。

市販のエサは、マグロ、カツオ、ササミ、貝柱入りなど、

その程度なら真似して作れそうかな、と。
手作りのエサ
干し貝柱の戻し汁に、塩不使用・水煮のシーチキンを入れ、

ジュレが好きなので、片栗粉で少しだけとろみをつけて…。

ところがリボンは、くんくん匂いを嗅いだだけで、

全然食べてくれません。これぞネコまたぎ。(つД`)ノ


ネットで調べたら、手作りもいいが、注意も必要だと忠告が。

ネコに必要な栄養を、毎日バランスよくあげるのは難しく、

獣医さんも、手作りよりキャットフードの方を薦めている。

あげるとしても毎日ではなく、週に1~2回の方がいい。

肉類や魚類を全体の6割、野菜を4割程度の割合がベストで、

また香りも重要で、焼いてから茹でるなどの工夫をする。


昔の味噌汁ぶっかけご飯の「ネコまんま」などとんでもない、

魚は骨を取ってから調理、「♪お魚くわえて」なぞありえない、

絶対与えてはダメな食材もあり、アレルギーも調べるべき。

…と、ネコご飯を安易に考えてはダメなようです。( ノД`)


いやはや、出鼻をくじかれてしまいましたが、情報によると、

ネコご飯の参考になる、こんなマンガが出ているそうです。
猫には
御木ミギリ『猫には猫の猫ごはん』集英社、2021~

「ササミと人参の簡単ご飯」「鮭と野菜の豆乳ご飯」など、

ネコご飯のレシピがいろいろ紹介されているそうです。

さっそくメルカリをチェックし、1~2巻を購入。♪

リボンの口に合うご飯、見つかるかしら…?



今日は夕方4時になって、シマトネリコの剪定を。
シマトネリコ
伸びるがままに任せたら、すぐに大きくなってしまうので、

脚立を使わず私の手が届くうちに、上部をカットしました。

本当は真冬の剪定はいけないようですが、思い立ったが吉日。

真冬のうちに終えなくてはいけないのが、バラの剪定。

これは来週以降に…あら、もう2月になってしまいます。


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



1月23日 ワンコに会ってきました!

ダイアリー
01 /23 2024
昨夜の夕食、トン汁、イワシの梅煮、トマトなど、
1月22日
トン汁は豚バラ、大根、人参、ゴボウ、こんにゃく、ネギ。
生協のイワシ煮、右下はいただいた大根の千枚漬け。


今日は東京から姉が姪を連れて来訪。前回の片付けの続きで、

着物を半分以上、持って行ってくれることに! \(^o^)/

着物を着たいという若い人、帯で手芸品を作る人などに、

見せてみるとのことでした。引き取ってもらえますように。


ランチは銚子丸へ。回転寿司と高級寿司の中間のランクかな。

煮穴子は二貫で550円、大衆回転寿司の五倍の価格ですね。
銚子丸1
店内も落ち着いた雰囲気。お寿司の皿も手渡しです。
銚子丸2
少し早い誕生日祝いということで、姉にご馳走に。(*^_^*)


夕方、Sさんが家庭菜園の野菜を持ってきてくれました。
家庭菜園
この前聞いたワンコの話、私も会ってお礼が言いたいくらい、

と伝えたら、今から行こう、と連れていってくれました。♪

ご近所に引き取ってもらい、幸せになったハナちゃんです。
ハナちゃん2
前はワンワン! とけたたましく吠えて威嚇していたのに、

今はクンとも言わず、このおとなしさ。穏やかな表情です。

鼻も濡れているし、毛並みがフサフサで素晴らしいこと!
ハナちゃん1
前の飼い主は一度も獣医に連れて行かなかったらしく、

散歩はもちろん、ブラッシングもしなかったようです。

今度の飼い主さんは、犬のサロンに3回も連れて行き(!)、

きれいに洗って、毛を梳いてもらったとか。泣きそう…。
ハナちゃん3
今は家の中で放し飼いで、寝るときも一緒ですって。

朝夕の散歩もしてもらってます。うんと幸せになってね。

飼い主さん、「いつでも見に来てください」とのこと。

地獄から天国とは、まさにこのことですね。 。゚(゚´Д`゚)゚。

こちらのリリーちゃんも元ノラ。フサフサの三毛猫です。
リリーちゃん
このおうちに、たくさんの福が舞い込みますように。

今日は暖かく、心も一気に春めいた気分になりました。♪


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



1月22日 絵本のような心温まるお話

ダイアリー
01 /22 2024
昨夜の夕食。シシャモ、ほうれん草とベーコンとジャガイモ。
1月21日
ジャガイモのバター炒めが食べたくなり、ほうれん草と。
おみそ汁には、サバ缶の残りを入れました。滋養たっぷり。



今朝はなんと、ティファールをガス台にかけてしまいました。

水を入れて、無意識のうちにガス台に乗せて、火をつけて…。

あ~っ! 4~5秒で気がついて火を止めましたが…。
ティファールの底
底が少し溶けてしまったけど、まだ使えます。ほっ…。

ぼーっとしていたせいでした。気を付けよう。(つД`)ノ



昨日はチャーの件で落ち込みましたが、その一方で、

まるで絵本になりそうな、心温まるお話を聞きました。

Sさん宅の向かいで飼われていた犬は、常につなぎっぱなし、

お散歩にも連れて行ってもらえずに、吠えてばかりでした。

良い番犬ではあったけど、どうも人間不信の様子でした。

その家が引っ越すことになり、犬は連れて行けないからと、

保健所へ渡すとの話が!! なんと非情な! よくもまあ!

エサは与えられていたけど、愛されていなかったんですね。


ところが、それを聞いたご近所さん(60代の退職者男性)、

保健所に渡すくらいならうちで飼う! と申し出たとか。

すでに保護ネコ8匹がいたけど、ワンコも引き取ることに。

そうしたら、人生ならぬワン生は一変、初めて愛してもらい、

朝夕のお散歩にも連れて行ってもらえるようになり、

家の中でうんとかわいがられ、ついには一緒に寝るまでに。

今やご主人にべったりだそうです。これぞハッピーエンド。

もうワンコも晩年に近いはず…幸せになって本当に良かった。


世の中には、信じがたいほど冷酷無情な飼い主もいれば、

こんなに心温かい人もいると知り、救われる思いです。

一度、ワンコを見に行きがてら、私からもお礼を言いたい。



そう言えばこれと似たような話で、絵本がありました。
ドノバンさん
ジェイムズ・ヘリオット原作、うえくさけいこ絵と文
『ヘリオット先生とドノバンおばさん』集英社、2011

獣医のヘリオット先生が連絡を受けて行った先には、

小屋に閉じ込められて、ガリガリに痩せた犬が…。
ドノバンさん1
放置され、虐待されていたゴールデンレトリバーでした。

ヘリオット先生は、ドノバンさんに世話を任せることに。

おせっかいなご婦人ですが、犬好きで使命感が強いんです。
ドノバンさん2
連れ帰り、洗って、ブラシをして、栄養を付けてやり…

見違えるほど美しい犬に生まれ変わりました、というお話。

原作ではかなりクセ強めの変わり者の老婦人、という設定。

イギリスの田舎にいかにもいそう、と思わせる個性でした。



そうそう、今日、当選した年賀状を郵便局へ持っていったら、

大声で「おめでとうございます!」と、二度も言われました。

3等当選が1枚だけなのに…。(/∀\*)


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



yum

106歳の母を見送り、ネコのリボンと二人暮らしになりました。家族や友人に「今日も元気」を伝える手段として、ブログを活用することに…。日々の雑記、庭仕事、リボンのことなどをゆるゆると綴っていくつもりです。