4月27日 お茶会で藤にお別れ

ダイアリー
04 /27 2022
昨夜の夕食。気がついたら、茶色一色でした。( /ω)
4月26日
牛の薄切り肉、もやし、椎茸のバター醤油炒めと、

ザーサイと大豆煮、半熟卵入りおみそ汁でした。



今日の午後はご近所さんとお茶会、これで藤も見納めです。

もう花より ↓ 葉っぱの方が優勢、隣のツツジが満開に。
お茶会
今日は薄曇りで、暑からず寒からずでした。♪

あらかたたいらげてしまった後のテーブル。:(´◦ω◦`):
追っちゃ回のテーブル
ビール、手作りのピザとスフレケーキ、柏餅、紅茶など。

2時間ほど、気の置けないお喋りを楽しみました。

80歳になるご近所さんは、シニアが集まる席では、最初に、

「病気とペットと孫の話題はタブー」と申し渡すそうです。

ヘタすると体のどこが悪い、という話ばかりに…。(つД`)ノ


去年のこぼれダネの、カリフォルニアポピーも元気です。
ポピー
もっと群生すると、きれいなんですけどね。


そうそう、昨日の大豆の話題ですが、やはり要はバランス、

何ごとも、摂りすぎ、偏りすぎはいけないんでしょうね。

毎日必ず豆乳を飲んで、豆腐を1丁食べて…だと注意かな。

最近よく買う、口当たりの良い「厚揚げ」も裏を見ると、
厚揚げの表記
あら、よく見ると、「生揚げ」って書いてあるし。

この「加工でんぷん」と表記している添加物がクセモノで、

どんな化学薬品を「加工」しているのか明記の必要がなく、

企業側にとっては、めっぽう重宝な人工添加物だそうです。

「加工デンプンの中で、特に健康上懸念されているのは、発がん性があるとされているプロピレンオキシドやプロピレンオキサイドを使用する、ヒドロキシプロピルデンプン・ヒドロキシプロピル化リン酸架橋デンプンです。
どちらも低温への耐性があり、冷凍が可能なため、でんぷんが老化するのを防ぐ働きがあり、冷凍食品などに使用されますが、欧州では幼児向けの食品に使用することを禁止されています」(WhiteFoodより こちら

加工でんぷんは増粘剤、安定剤、乳化剤にも使われるとか。

単にお豆腐を揚げたものと思って買っていた厚揚げも、

そういえば柔らかくても、妙にねっとりした食感だったし、

人工的な「豆腐まがい」だと知って、ガッカリ…。


そうそう、いちばん安全なお豆腐は、裏の原材料名に、
「大豆(遺伝子組み換えではない)、塩化マグネシウム(にがり)」と、シンプルに書いてあるものだとか。

上の生揚げにも書いてある「大豆(分別生産流通管理済み)」は、遺伝子組み換え大豆の意図せざる混入が5%以下、と定義されているけど、なんだかなあ。

疑うとキリはないけど、疑わないのはもっとコワいかも…。

ちゃんと知った上で選択を、という世の中になりました。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

yum

106歳の母を見送り、ネコのリボンと二人暮らしになりました。家族や友人に「今日も元気」を伝える手段として、ブログを活用することに…。日々の雑記、庭仕事、リボンのことなどをゆるゆると綴っていくつもりです。