7月16日 母の一周忌

ダイアリー
07 /16 2022
今日は、母の一周忌。あっという間の一年でした。

去年の、うだるようなあの暑さと夏バテを思い出します。

お葬式の前後は、心と身体がチグハグ状態でしたっけ…。

でも女性の納棺師さん(おくりびと)が、素晴らしい方で、

最後に心が清められ、穏やかに送ることができました。


遺影の前に、お花とお菓子をお供えしました。
母のお供え(お菓子)
色がちょっと寂しかったので、ガーベラを足して。

お手製のキャロットケーキには、生クリームをたっぷりと。
ケーキ
ちょうど熟した庭のブルーベリーと、ミントの葉を添えて。

「生クリーム、美味しい~」の笑顔がこちら。
笑顔の母
これは105歳になる直前、2020年4月の写真。

生クリームなんぞ、ずっと見向きもしなかったのに、

晩年になって急においしさに目覚めた、という感じでした。

おそらく年を取ると、甘い味覚が最後まで残るのでしょう。

甘いカロリー飲料も「美味しい~」と言ってましたっけ。


そして、好物を並べた食事のお盆もお供えしました。
母のお供え(食事)
穴子一本、海苔巻き、玉子焼き、ポテトサラダ、お吸い物。

これぐらいは、ぺろりと平らげてくれそうな気が…。


今夜はちょっと寂しい気分なので、リボンに慰めてもらおう。リボン0716
ノー天気なリボンに救われています…。(〃ノωノ)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

yum

106歳の母を見送り、ネコのリボンと二人暮らしになりました。家族や友人に「今日も元気」を伝える手段として、ブログを活用することに…。日々の雑記、庭仕事、リボンのことなどをゆるゆると綴っていくつもりです。