12月27日 最後の満月コールドムーン

ダイアリー
12 /27 2023
昨夜の夕食。大根が丸々一本あるので、おでんに。
12月26日
大根、さつま揚げ2種、ちくわぶ、こんにゃく、はんぺん。
卵は半熟すぎ、あと1分茹でるべきでした。(つД`)ノ


デンマークカクタス、レースのカーテン越しではなく、

日の当たる窓辺に置いたら、少しほころんできました。
デンマークカクタスの1
でもまだ2輪。葉っぱはツヤツヤしていて元気です。♪
デンマークカクタスの2


歩いて身体をほぐそう、と冬のO池をお散歩しました。
冬のO池1

コブシの冬芽、フワフワでつい触りたくなります。
冬のO池2

今日の空は、きれいなイワシ雲。
冬のO池4

山の形をした雲も。南西へ向かって流れていきます。
冬のO池5

草地にはもう、ピンクのヒメオドリコソウも。
ヒメオドリコソウ
途中で、腕をぐるぐる回しながら歩きました。

体操も、やはり外の方が気持ちいい~。\(^o^)/



今夜は、今年最後の満月、「コールドムーン」です。

これは昨日の夕方5時ごろ、あらきれい、と撮った写真。
コールドムーン
今年は満月が13 回あったんですね。日本語では「寒月」。

一句詠みたいところですが、ここは俳句名人にお任せして…。


寒月や 湯屋に行く子の 駆け出して    山口誓子

寒月や 猫の眼光る 庭の隅    正岡子規

荒海に 人魚浮きけり 寒の月    松岡青蘿



にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ヒメオドリコソウ と ホトケノザ

こんばんは。いつも空の写真が素敵です。

ヒメオドリコソウ…「うちの方はホトケノザって言います」、
って書こうとして 調べたら、こちらは多分ホトケノザ。
昔からなじみのある草、私たちは小学生時 ピンクの花を
つまんで 根本からチューチュー甘い汁を吸いました^^;

ヒメオドリコソウはここ数年で見かけるようになりました。
私も初めはホトケノザ・・・と間違えましたが
よく見るとちょっと違うというか…。
https://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa/details/post-253.php
こちらに詳しく載っていました。

ホトケノザは大好きですが ヒメオドリコソウは
色がちょっと苦手で 抜いてしまっていました。
でも以前 ベニシアさんの番組で 野草に詳しい方が
ヒメオドリコソウは食べられるとおっしゃってました。
それからは印象が少し良くなりました^^

ただ先ほどのサイトの1枚目(両方が一緒に咲いてる)を
見ると Yumさんの画像のはヒメオドリコソウなのかな?
と 自信がなくなってきました・・・。
サイトを見て Yumさんが見たのがどちらだったか
ぜひ教えてくださいませ。

別のサイト https://inakasensei.com/himeodorikosou
では 奥様が小さい時 ヒメオドリコソウの花の蜜を吸ったと
あり、(この方も両方の違いを教えてくれています)
地域によっては私が見かけるより前から 存在していたのだなと。
&・・・こちらも蜜を吸えるんだなと^^;

yum

106歳の母を見送り、ネコのリボンと二人暮らしになりました。家族や友人に「今日も元気」を伝える手段として、ブログを活用することに…。日々の雑記、庭仕事、リボンのことなどをゆるゆると綴っていくつもりです。