1月13日 80年前に借りた物差し?

ダイアリー
01 /13 2024
昨夜の夕食。白菜とタラと帆立のバター醤油炒めなど。
1月12日
ないと不便だけど、あると持て余す白菜(ゴメンね)。
きょうの料理でやっていたレシピに、帆立と平茸を足して。


白菜はどうしても鍋や炒め物、漬物になりがちですが、

洋風レシピもありますね。クリーム煮やグラタンの他に、

そうだ、前に作った「白菜ペペロンチーノ」もあったっけ。
白菜料理
カシューナッツはないけど、ニンニクと鷹の爪があれば。♪

アンチョビーを入れてもいいかも。パスタを添えても。



しつこく、オトちゃん捜査の第三弾は、チラシ作戦です。
チラシ
地域ネコを世話している方もいるし、何か情報があれば。

飼い主がいないと分かれば、思い切ってTNRしようかと。

出産してしまったら大ピンチ、気が気ではありません。

夕方散歩しながら配りに、と思ったら、すごい雷雨が!

チラシの配布は、明日に延期することにしました。



昨日、手に取った古い物差しを何気なくひっくり返したら…
物差し1
「タマル 中目黒 畳店」と書いてあります。え~っ!

両親が中目黒に住んでいたのは、戦前から戦後の時期、

その時に、畳屋から借りたままになっていたわけ?!

6寸サイズの古い竹の物差し、さすがに私も使いません。
物差し2
もう80年以上前の話、タマルなんていう畳屋、ないよね…。

と、試しに調べたら、中目黒の近くにまだありました!

中目黒駅の次、祐天寺駅に近い目黒区五本木です。

どうしましょう…今さら返却しても、代も変わっているし、

あちらも困りますよね。でも借りっぱなしは気になるし…。

こちらで何かの折に、物差し供養しますかね。やれやれ…。


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

レトロ物差し

うちにも古い物差し あります。
寸?表記?で ちんぷんかんぷん。
母が和裁もしていたので その時代のでしょう。
それと 裏に 大正だか明治だか生まれの母の姉の
名字が書かれた物差しも(寒暖計も!)。
それは亡くなった伯母の名前でした。

伯母は満州に 従軍看護師として働いていたそうで
生涯独身、弟の息子(私より2歳上)を養子にしました。
父の家も貧しかったですが 母の家も。。。
その中で 爪に火を点すようにコツコツ暮らし
叔母は一族の中でも(国立病院の総婦長にもなったので)
小金持ち(?)になり 母も家を建て替える時
無利子で工面してもらったと言っていました。
(母もコツコツタイプでした)

その伯母の名前(母の旧姓)が物差しにあり
また寒暖計の裏には 「総婦長 〇〇」と。
母が亡くなった時 色々断捨離しましたが
これらは懐かしいし レトロが好きなので
私だけの宝物です(娘は関心なし)。


さて Yumさんちの物差しですが お店がわかったのなら
私だったら 手紙か葉書でお知らせしてみます。
私みたいに「愛おしい♪」と思ってくださるかもしれないし
不要と言われたら 私の場合ですが 記念に
保管しておくと思います。線引きとして利用^^;
物差しなら薄くて 郵送でも送れそうなので…。

えへへ 余計なお世話 ごめんなさい!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

yum

106歳の母を見送り、ネコのリボンと二人暮らしになりました。家族や友人に「今日も元気」を伝える手段として、ブログを活用することに…。日々の雑記、庭仕事、リボンのことなどをゆるゆると綴っていくつもりです。